Google Adsense審査非承認とその対策(2回目)

f:id:naru443:20200718105451p:plain

 

Google から審査結果が返ってきました。

 

結果:非承認

理由:あなたのサイトが見つかりません、存在しません

 

??? なんのこっちゃらわかりません。そこで、考え付くかぎり、以下をやってみました。

 

対策:参考情報を調べました

結果:理由に該当する参考情報がみつかりませんでした。

 

対策:サイトのURLが表示されるか確認しました

結果:ちゃんと表示されました。変ですね。。

 

対策:記事のリンク不備がないか確認しました

先日、日本語文字の入ったURLがあると、検索されづらいという記事を見ました。URLで記事内容を類推できるようにしていたのが仇となりました。大変な手間でしたがURLを修正しました。

参考までに、URLを修正しただけではだめです。だから手間だったんですよね。

この過程で、日本語URLの残骸がネットに存在している可能性があったので、そちらもひととおり確認しました。

結果:問題なし

 

対策:独自ドメインで申請し直す

独自ドメインを取得したところだったので、そちらで申請し直すことにしました。

Google アドセンスのページで以下の表示があったので、「AdSense で別のサイトを使用します」にチェックし、取得したばかりの独自ドメインで申請し直しました。

f:id:naru443:20200718112310p:plain

 

新たな問題:サブドメインが認められない

すると、次のようなエラーが返ってきました。

f:id:naru443:20200718113503p:plain

実は私は、独自ドメインを1つ作ったのですが、お金をけちって、ここからサブドメインを作って、複数のブログにあてたんです。

でも、Google アドセンスでは認められないんですね。

 

対策:ネイキッドドメインを申請

仕方なく、ネイキッドドメイン を入力しました。今度はすんなり認められました。

ところが、また壁にあたってしまいました。

 

新たな問題:ネイキッドドメインのページが存在しない

あれ? ちょっと待って。私はネイキッドドメインのページなんて作ってないけど、存在しないページを審査してもらうって、やっぱり審査通らないのでは?

そう思ってAdSenseヘルプを調べたら、なるほど、わかりました。

 

要は、アドセンスに登録できるURLには制約があって、基本的にパスやサブドメインは登録不可です。

 

それでも、サブドメインのサイトに広告を出したい場合は、まずネイキッドドメインを登録して、そのサイトでアドセンスの審査に合格する必要があるということです。

 

その後に管理画面からサブドメインのURLを追加する、という手順なんだそうです。

 

ネイキッドドメインで審査に合格した後なら、サブドメインを追加してもアドセンス審査は不要です。広告コードはネイキッドドメインと同じものが使えるようです。

 

対策:サイトのURLをネイキッドドメインに変更する

ということで、またまた手間ではありますが、ブログの1つをネイキッドドメインにして申請してみることにします。