【Bloggerを使いこなす】第3回 外部テンプレートを採用する

f:id:naru443:20200711092741p:plain

【Bloggerを使いこなす】第3回 外部テンプレートを採用する

第1回はこちら << 第2回はこちら << ■■■ >> 第4回はこちら

 

Blogger には公式テーマが用意されていますが、数えるほどしかありません。

また、海外仕様なのか、使いやすさを重視した、気に入ったデザインがありません。

 

それで困っていたところ、

無料のデザインテンプレートが豊富に提供されていると知りました。

なので、その中から探してみたいと思います。

 

Blogger Templates

 

なんと!4400もテンプレートがありました。

f:id:naru443:20200711093605p:plain


さて、好きなデザインが見つかったので、ダウンロードします。

f:id:naru443:20200711094312p:plain

 

ZIP形式でダウンロードされるので、必ず解凍を忘れずにしてください。

f:id:naru443:20200711094657p:plain

 

 

バックアップを取る

では、自分のBlogger管理画面に戻ります。

新しいテンプレートを適用する前に、必ずバックアップを取っておきます。

左ペイン「テーマ」 →「バックアップ」

f:id:naru443:20200711094942p:plain

 

「ダウンロード」をクリック

f:id:naru443:20200711095017p:plain

 

XMLファイルがダウンロードされるので、自分が管理しやすいファイル名に変更しておきましょう。

f:id:naru443:20200711095125p:plain

 

 

新しいテンプレートを適用する

では、新しいテンプレートを適用していきます。

左ペイン「テーマ」 →「元に戻す」

f:id:naru443:20200711095641p:plain

 

「アップロード」をクリック

f:id:naru443:20200711095748p:plain

 

先ほどダウンロード、解凍したXMLファイルを選択し、「開く」をクリック

f:id:naru443:20200711095932p:plain

 

「テーマを復元しました」と表示されます。これで完了です。

f:id:naru443:20200711100105p:plain

 

まずは、どんなページになったか見てみましょう。

f:id:naru443:20200711100702p:plain

 

想像していたのと、ずいぶん違いました。

これではテーマの絵が大きすぎて、新着記事が全く見えません。

カスタマイズが必要ですね。

 

タイトルの大きさや、フォントなど、細かな設定は、「カスタマイズ」をクリックして行います。

 左ペイン「テーマ」 →「カスタマイズ」

f:id:naru443:20200711100928p:plain

 

 

 

以前のテンプレートに戻したいときは

適用してみたけれど、やっぱり以前のテンプレートに戻したいときは、

先ほど取得したバックアップデータを使って簡単に戻せます。

 

左ペイン「テーマ」元に戻す

f:id:naru443:20200711095641p:plain

 

「アップロード」をクリック

f:id:naru443:20200711095748p:plain

 

バックアップしたファイルを指定します。

f:id:naru443:20200711101139p:plain

 

さきほどの残像が残ってしまいました。

f:id:naru443:20200711101338p:plain

 

左ペイン「レイアウト」 →Header Background「編集」をクリック

f:id:naru443:20200711101538p:plain

 

ビンゴです。このヘッダーごと削除します。

f:id:naru443:20200711101825p:plain

 

最後に、「保存」ボタンを押します。

f:id:naru443:20200711102029p:plain

 

改めて、ページを見てみましょう。

f:id:naru443:20200711102137p:plain

元に戻りました。

 

まとめ

いかがでしたか?

Bloggereは世界中に利用者がいるだけあって、無料のテンプレートが無数にありますね。

適用の手順はいたって簡単です。

バックアップの取得だけ、忘れないで行いましょう。

少しトラブルこともあるかもしれませんが、根気よく付き合っていけば大丈夫です。