月10万円稼ぐ収益ブログを作るためにすべきこと② テーマ設定を見つめ直す

あたし流 ~ブログ後発者で圧倒的不利な私が収益を上げるための、成功ブログとの差別化戦略~

f:id:naru443:20200713215836p:plain

 

ブログを始めて1か月弱経った頃、こんな記事を書いていました。

 

収益ブログを作りたくて始めたこのブログですが、

アクセス数が伸びずに悶々としていた中で、大きなことに気が付いてしまいました。

 

それで改めて、収益をブログにするには、”より多くの人” から "必要" とされなるものでなきゃいけないと思いました。

 

私の目標は、月30万PVです。詳しくはこちら。

 

先ほどの気づきの中で、

これは実に、1日 3,300人 が私のサイトに来てくれねばならず、

そのうち100人に1人が広告をクリックしてくれることが必要となると知りました。

 

これまでは、ブログを書いていたら誰かが読んでくれる、と思っていましたが(というか、そんなことすら思いもしなかった気がする)、厳しい現実をつきつけられて、やっと目が覚めたということです。

 

改めて、収益ブログにすることを目標に、どんどん変えていくことにしました。恥ずかしい部分も、醜い部分も、惜しげなく書いていくことにします。 

 

ブログのテーマを見直す

当初このブログは、ド素人の私が収益ブログを作るまでの過程を紹介する読み物にしようと思っていました。

実はそれより前は、副業で収益を立てる試みを綴っていこうと考えていました。なので、メニューバーのカテゴリが、+の収入を増やすとか、支出を減らすとか、初心者ならではの成果報告を入れていました。 

f:id:naru443:20200713222041p:plain

 

ですが、書き進めるうちに、技術課題のクリアなど、ブログに関する事がコンテンツの殆どを占めるようになってしまいました。

f:id:naru443:20200713232104p:plain

 

私は一体どこに向かっているんだろう? 改めて振り返ったところ、テーマ設定から間違っていることに気が付きました。

 

(問)私の読者ターゲットは? →(答)私のように収益ブログを作ろうとしている人

 だとすると、これらの人が、ド素人の記事を参考にするでしょうか?私だったら、成功者やベテランのブログ記事を参考にします。素人のサイトなど、たとえ検索上位にきても、絶対に参考にしません。

 

全国で2000万人のブロガーがいると言われるこの世界で、成功者はたった3%だとしても、その数60万人。彼らはその膨大なブロガーとの競争を勝ち抜いて、

 

・Google検索で上位にランクインしている =読んでもらえる

・収益ブログの成功者である =記事に説得力がある

・実績がある =記事に説得力がある

・ブログ構築において豊富な経験がある =ノウハウが豊富で、詳しく提供できる

・素晴らしいライティングスキルを持っている =惹きつける力がある

 

思い返せばこうしたサイトを私は日々参考にしています。私のターゲット読者も、同じ検索キーワードで検索し、参考にするでしょう。

 

となると現在の私のポジションは、どんなテーマのブログにするにせよ、

既に圧倒的不利の立場でのスタート

 

だということです。

ここで、圧倒的不利な点について、具体的に書きだしてみました。

  1.  収益ブログの成功者という肩書き
  2.  長期にブログを運営してきた実績
  3.  リピーターになりたいと思わせるライティングスキル
  4.  テーマに関する圧倒的なノウハウや知識、魅力
  5.  SEO対策のノウハウ
  6.  訪問者を別の記事に誘導するブログ構築スキル

 

まだまだあるかもしれませんが、今思いつくのはこれだけ。前向きに考えれば、これらのギャップを克服できれば、魅力あるサイトになるはずです。

ということで、一つずつ考えていきます。

 

① 収益ブログの成功者という肩書き

 初心者なので、これを正面切って獲得するのは途方もない苦労が見えます。

とすると思いつく選択肢は2つ。

 1.初心者の成長過程を魅力としたブログを作る 

 2.自分が成功者であるという建前でブログを作る

 

別に作ったライフハック系ブログは、実際にその分野の知識は負けない(根拠のない)自信があるので、そちらは2.の路線でいくことにします。

 

問題は、このサイトをどうしていくかです。

これまで1.の路線で進んでいましたが、前述のように、競争率が高すぎるため、現実的ではありません。ですが、ブログを書いていく過程で得たことは、継続して綴りやすいのも事実です。

 

そこで思いついたのですが、

成功者やベテランが書いた記事にはないものを私が記事にできれば、それは新しいこと=読者の欲しいこと になります。

この視点を1.に取り入れて、

 1.「新しい取り組みの初心者」の成長過程を魅力としたブログを作る 

 であれば、成功者の記事と一線を画せるのでは、と考えました。

 

整理し直すと、後発者が入っていくためには、

 1.「新しい取り組みにおいて初心者」の成長過程を魅力としたブログを作る 

 2.鼻から(嘘でも)自分が成功者であるという建前でブログを作る

のどちらかだという結論に至りました。

 

この考えのもと、後発隊の私のブログのテーマを以下に設定しました。

「ブログ後発者で圧倒的不利な私がどうやって収益を上げるか、成功ブログとの差別化戦略と実践」

 

環境的には、

・世の中はブログからインスタ、Youtubeに変わろうとしている=圧倒的不利

・既に国内でも2000万人の先人ブロガーがいる=圧倒的不利

この圧倒的不利のダブルパンチの状況で、どうやって収益を得ていくか、成功ブログを相手にどう差別化するかを考えていく記事にすれば、場合によっては成功者では書けないことが書けるかもしれません。どのみち考えていかなければ成功できないのですから。

 

なのでひとまずはこのテーマで書くことにします。

ターゲット読者は、

 ・ブログを始めて収益を得ようと思っている人

 ・すでにブログを書いているが、成功できずに困っている人

とします。

 

また、「あたし流」というタイトルですが、もっと直接メッセージが伝わるように、タイトル画面を以下のように変更します。

 ・テーマを目立つ大きさで挿入する

 ・キャラクターがほんわかしているので、もっと本気が伝わるイメージにする

  (いいのが見つからないので当面先のばし)

 

こんな風に変えました。

f:id:naru443:20200714003755p:plain

 

 

カテゴリも大きく変えるなど、やることが山積みですが、今日はここまでとします。

残りの圧倒的不利な点の対策についても考えていく予定です。

 ② 長期にブログを運営してきた実績

 ③ リピーターになりたいと思わせるライティングスキル

 ④ テーマに関する圧倒的なノウハウや知識、魅力

 ⑤ SEO対策のノウハウ

 ⑥ 訪問者を別の記事に誘導するブログ構築スキル